日本昆虫学会

東北支部第51回大会

日本昆虫学会東北支部第51回大会が,2004年7月24~25日に秋田県田沢湖町田沢字春山134-2田沢湖サンライズホテル会議室で開催され,14題の一般講演が行われた.参加者は16名であった.

一般講演

  1. ○近藤ひかり・鈴木幸一(岩手大・農)昆虫関連生産物からの抗ガン活性物質の探索-野蚕の雌附属線
  2. ○山本圭一郎・鈴木幸一(岩手大・農)昆虫関連生産物からの抗痴呆性物質の探索-フィブロインタンパク質
  3. 伊深 希・○田中一裕(宮城学院女子大・学芸)女子大生はムシ嫌いか-アンケート調査より
  4. ○田中健一(山形大学・附属農場)ヒシバッタ属4種の生息場所と翅型の関係
  5. ○滝澤 匡(岩手大・連合農)・安田弘法(山形大・農)アブラムシ随伴アリがアブラムシ捕食者に及ぼす影響
  6. ○佐藤 智・安田弘法(山形大・農)・E.W. Evans(ユタ州立大)北米での侵入種捕食性テントウムシ2種の種間捕食について---なぜナミテントウはフタモンテントウに捕食されないのか?
  7. ○安田弘法・梶田幸江・浦川慶子・滝澤 匡(山形大・農)・E.W. Evans(ユタ州大)北米での2種の外来及び在来捕食性テントウムシの非対称な種間相互作用
  8. ○石谷正博(青森県畑作園試)ジャガイモヒゲナガアブラムシの両性誘導に関する光周反応
  9. ○安 嬰(岩手大・農)・F. Sehnal (チェコ科学アカデミー・昆虫研) 天蚕麻痺性ペプチドを用いた鱗翅目昆虫の感受性の比較
  10. ○天野和宏(畜産草地研究所みつばち研究室)ハリナシミツバチ導入利用にともなう環境影響評価試験
  11. ○郷右近勝夫(東北学院大・工)仙台砂丘海岸における有剣ハチ類相とそれらの季節消長
  12. ○小野寺千秋・楊 平・鈴木幸一(岩手大・農)昆虫の長期生存機構-天蚕前幼虫休眠の特異的遺伝子解析
  13. ○後藤三千代(山形大・農)湿度環境と昆虫の耐性
  14. ○安藤喜一・濱名健太(弘前大・農生・昆虫)休眠なしで越冬するオンブバッタ
(東北支部幹事 安 嬰)