[日本の昆虫]編集委員会


『The Insects of Japan 日本の昆虫』は,現在,下記の7巻が出版されています.
第1巻.アリガタバチ科.寺山 守 (2006)
第2巻.アザミウマ目:クダアザミウマ亜目.岡島秀治 (2006)
第3巻.ゾウムシ上科: 概説,形態,系統.ゾウムシ科:クチブトゾウムシ亜科
(1):ヒゲボソゾウムシ族,ニセヒゲボソゾウムシ族,クチブトゾウムシ族.森本 桂・小島弘昭・宮川澄昭 (2006)
第4巻.ゾウムシ科クチブトゾウムシ亜科(2).(甲虫目)
森本 桂・中村剛之・官能健次 (2015)
第5巻. カザリバ属(鱗翅目, カザリバガ科).黒子 浩 (2015)
第6巻. ゾウムシ科ヒメゾウムシ亜科.吉原一美 (2016)
第7巻. ニセマイコガ科(鱗翅目).寺田 剛 (2016)
 会員の皆様には,是非,『The Insects of Japan 日本の昆虫』へのご寄稿をお願い申し上げます.ご寄稿を予定される方は,執筆者のお名前・分類群・原稿完成予定年を日本の昆虫編集員会までご連絡下さい.

  執筆者のお名前: (例: 昆虫 太郎)
  執筆者のご連絡先: 住所,電話番号,e-mail
  分類群および種数の概数: (例: アザミウマ目 クダアザミウマ亜目, 約200種)
  原稿完成予定年: (例: 2018年)
  原稿予定ページ数: (例: 約150ページ)

 なお,『The Insects of Japan 日本の昆虫』は,分類が困難な分類群を研究されている方や,1つの分類群を沢山の論文に分けて出版された方などにご寄稿頂けますと,日本産昆虫相をより早期に解明でき,同定と生態・分布に関する情報の拠所を与えることができます.また,これまでに出版した分類群はいずれも多くの種を含むものでしたが,今後は,このような大群だけでなく,数十種から成るような比較的小さな分類群のモノグラフも出版していきたいと考えています.



執筆要領


日本の昆虫編集委員

(2017-2018年)

広渡俊哉:九州大学農学研究院(委員長)
紙谷聡志:九州大学農学研究院
三田敏治:九州大学農学研究院
坂巻祥孝:鹿児島大学農学部
中村剛之:弘前大学白神自然観察園
丸山宗利:九州大学総合研究博物館
山田量崇:徳島県立博物館
山根正気:鹿児島大学理学部

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1 九州大学農学研究院昆虫学教室気付
      日本昆虫学会 日本の昆虫編集員会 (広渡俊哉)
(Tel: 092-642-2837, E-mail: hirowat_t [at] agr.kyushu-u.ac.jp)[at]=@



← 各種委員会のペ−ジへ
← 昆虫学会ホ−ムペ−ジへ