ヤンバルテナガコガネ

Cheirotonus jambar K. Kurosawa, 1984


1983年に沖縄本島北部で発見された巨大な甲虫であり,沖縄本島以外には生息していない.原生林内の樹洞で幼虫は生育するが,個体数は少なく繁殖力も弱く,生息域も狭いことから絶滅が危惧されている.


発見第一号の個体(タイプ標本)

産地の破壊

密猟の痕跡

撮影:国頭村辺野喜,14. iii. 1991


→

← 生態&標本写真ギャラリ−へ
← 昆虫学会ホ−ムペ−ジへ