70回大会

大会案内 (PDF:289KB)
大会プログラム(PDF: 1.1MB)
公開シンポジウムポ スター(PDF: 380KB)


日本昆虫学会第70回大会のご案内

 日本昆虫学会第70回大会は東北支部が担当し,下記の要領で鶴岡市の山形大学農学部で開催することになりました.会員のみなさまには 奮ってご参加くださいますよう,ご案内申し上げます.

1.会場:山形大学農学部(鶴岡市若葉町1-23)

2.日程:2010年9月17日(金)〜9月20日(月)
9月17日(金)午後 評議員会,各種委員会および幹事会
9月18日(土)
午前 一般講演(9:00開始予定)
午後 公募シンポジウム A, B, 学会賞授与および受賞講演,総会
18:00 懇親会 鶴岡ワシントンホテル

9月19日(日)
午前 一般講演(9:00開始予定)
午後 公開シンポジウム「生物多様性と昆虫(仮題)」 東京第一ホテル鶴岡
夕刻 小集会

9月20日(月)
午前 一般講演(9:00開始予定)
午後 一般講演
夕刻 小集会

3.参加申込:参加の申込みは,原則としてインターネットによることとします.以下の手順に従って手続きを行ってください.
 【オンライン参加申込み手順】
 (1) 下記URLのオンライン学会Check-Inシステムにアクセスする.
  http://www.gakkaiya.com/gakkai/accept/showIndex.do
 (2) 新規登録がチェックされた状態で「ID:」に半角小文字でkon70と入力し,「ログイン」をクリックする.
 (3) 以後,新たに開いた画面の指示に従う.
 参加登録期間は,5月6日(木)から8月20日(金)までです.
          インターネットによる講演申込みは6月25日(金)までです.
なお,インターネットによる申込みが行えない場合は,必ず6月11日(金)までに,下記にご連絡ください.
【参加申込み連絡先】
日本昆虫学会第70回大会プログラム担当者 E-mail: kontyu@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp
佐藤智(山形大学農学部・動物生態)TEL: 0235-28-2863

4.会費:会費の振込みはオンライン参加申込み後に郵便振替により行ってください.
大会参加費 一般5000円/同伴1000円/学生4000円(6月26日以降振込は,同伴以外各1000円増)
懇親会費 一般5000円/同伴4000円/学生3000円(6月26日以降振込は,各1000円増)
納入された大会参加費および懇親会費は,参加を取り消されても返却はできません.同伴を除き,必ずお一人ずつ別添の振替用紙によりご送金ください.その 際,振替用紙の通信欄に,オンライン参加申込み時に発行された受付ID番号(例えば 0525-183904-16)を記入してください.なお,日本応用 動物昆虫学会と東北6県の昆虫関連の同好会の会員は,当会員にならなくても上記の会費を払えば参加できます.

5.講演の申込みと要旨の提出:一般講演の発表は,本学会の名誉会員ならびに2010年度の会費納入者に限ります.発表は一人一題に限ります.非会員で講 演をご希望の方は,必ず事前に入会の手続きをお願いします.ただし,日本応用動物昆虫学会と東北6県の昆虫関連の同好会の会員は,本学会の会員との連名に することによって発表が可能です.ポスター発表は予定しておりません.
講演の申込みと要旨の提出は,原則としてインターネットによることとします.オンライン参加申込みの終了後,画面に指示される手順に従って発表題目の登録 と発表内容の登録(講演要旨のアップロード)を行ってください.一旦,参加申込み終了後,再度アクセスして講演申し込みをする場合は,まず「発表題目の登 録」,次に「発表内容の登録」を行ってください.その際,「受付番号」に参加申込み時に発行された受付ID番号(例えば 0525-183904-16) を入力し,「E-mail」にオンライン参加申込み時に記入した電子メールアドレスを入力してください.なお,講演要旨はオンライン学会Check-In システムから,「要旨ファイル雛形」をダウンロードして作成してください.あらかじめ500字以内の本文を作成しておくと手続きが迅速になります.申込み 期間は,5月6日(木)から6月25日(金)までです.
インターネットによる申込みが行えない場合は,6月11日(金)までに,上記の【参加申込み連絡先】までご連絡ください.

6.発表部門:一般講演の発表部門は下記のように予定していますが,プログラム編成上,ご要望に添えない場合もあることをご承知おきください.

A. 分類             B. 形態・組織
C. 系統・生物地理・化石     D. 進化・遺伝・種分化
E. 発生・進化発生         F. 生態・分子生態
G. 行動・行動生態         H. 生活史
I. 多様性・保全・環境         J. 生理・生化学
K. 生理活性物質         L. 生物学的防除
M. 害虫管理             N. 昆虫病理・微生物防除
O. 有用昆虫・昆虫機能         P. 飼育法・栄養
Q. 畜産・衛生・家屋害虫     R. その他

7.発表方法:一般講演は,質疑応答を含めて一題15分とします.発表手段は,コンピューター接続のプロジェクターとします.トラブルの発生を避けるため に以下の項目を厳守してください.
1)Microsoft PowerPointでファイルを作成して,コンパクトディスク(CD-R)に保存してください.ファイル名は講演番号に拡張子を付けたものとしてくださ い.各会場にはWindows XPにPowerPoint 2007およびWindows Media Player 11をインストールしたノートパソコンを用意します.原則として,上記以外のソフトは導入されていません.他のソフトに依存した動画の正常な投影は保証で きませんのでご留意ください.ご自身の発表の少なくとも15分前までにCDを会場内の係員にお渡しください.CDには表に講演番号と発表者氏名を記入し, 講演用ファイルのみを保存してください.アニメーションを含めてもかまいません.講演開始までに係員がファイルを立ち上げます.開始後は原則としてご自身 でPCの操作をお願いします.講演終了直後にCDをお受け取りください.CDは650あるいは700 MBのCD-Rのみとします(発表時のメディアはCD-Rのみとし,USBメモリー,CD-RW, DVDは不可です).
2)講演者はまずPCルーム(8:30〜17:00利用可能)のノートパソコンでCDの動作確認を行ってください.確認の終わったCDのみ,発表にお使い いただけます.なお,お持ちになったCDの不具合に備え,USBメモリーでバックアップデータをお持ちになることをお勧めします.
3)講演者の質疑応答中に次講演者のファイルを立ち上げますので,質疑応答中の再投影はできません.
4)PowerPointに写真を貼り付ける場合には,あらかじめ画像ソフト等でファイルサイズを縮小してから,PowerPoint上に移してくださ い.多量の写真を直接PowerPointに貼り付けますと,ファイルサイズが増大し,操作に時間がかかります.動画がない場合,ファイルサイズの上限の 目安を2MBとしてください.動画を利用される場合も,ファイルサイズが大きいと不具合が生じる可能性が高まります.PCルームでの試写を必ず行い,不都 合があった場合は,ファイルサイズを小さくすることを検討ください.
5)Macintosh用のPowerPointで作成したファイルをWindowsコンピューターに移してから投影しますと,画像が乱れま す.MacintoshでPowerPointファイルを作成される方は,必ず事前にWindowsコンピューター上で確認し,必要な修正を行ってから CD-Rに保存してください.また,拡張子(.ppt または.pptx)をつけることを忘れないで下さい.
6)持参したコンピューターをプロジェクターに直接接続することは,トラブルが予想されますのでお断りします.

8.座長:発表終了者に次の講演の座長をお願いします.なお,午前および午後の最初の講演の座長は大会事務局で対応します.

9 公募シンポジウム及び小集会等:公募シンポジウムを1日目の午後に4つ開催する予定です.時間は,2時間30分を限度とします.また,任意の形式の小 集会を大会2日目と3日目の夕方に開くことができます.時間は1集会あたり2時間を限度とします.公募シンポジウム及び小集会の開催を希望されるグループ の世話人は,5月28日(金)までに,上記の【参加申込み連絡先】まで,世話人の氏名,連絡先,集会名,発表者氏名と演題,予想参加人数,プロジェクター の利用希望の有無をご連絡ください.講演申込みサイトからの申し込み方法をご連絡します.申込み期間は,5月6日(金)から6月25日(金)までです.な お,公募シンポジウムの希望が,4件以上の場合は小集会での企画に変更していただくことがあります.さらに,小集会の申し込み数が用意した会場数を超えた 場合は,お断りすることもありますのでご承知おきください.

10.宿泊:宿泊施設の斡旋は行いませんので、ご自身で手配をお願いします.山形大学農学部周辺には利用可能な宿泊施設が限られますので,早めの手配をお 勧めします.ただし,酒田市周辺の宿泊施設であれば山形大学農学部へのアクセスは悪くありません.さらに,山形大学農学部からバスで20分程度の場所に, 湯野浜温泉がありホテルは多くあります.山形大学農学部の最寄り駅はJR羽越本線の鶴岡駅で,駅から会場へは徒歩で約10分です.また、仙台方面からは高 速バスも利用できます。その際、最寄のバス停は鶴岡エスモール(大学まで徒歩10分)または庄内観光物産館(大学まで徒歩30分)となりますが、利用する 便で異なります。詳しくはバス会社(庄内交通、山形交通、宮城交通)のHPでご確認下さい。山形大学農学部のサイト(http://www.tr.yamagata-u.ac.jp/access.html) にもアクセス案内がありますので、そちらも参照下さい。
ご参考までに,鶴岡市内の代表的な宿泊施設名および電話番号を記します.

1.鶴岡ワシントンホテル    鶴岡市末広町5-20    0235-25-0111
2.東京第一ホテル鶴岡    鶴岡市錦町2-10    0235-24-7611
3.ホテル アルファ−ワン鶴岡    鶴岡市末広町18-41 ‎    0235-25-1212
4.ホテルイン鶴岡    鶴岡市美咲町33-27    0235-29-5000
5.HOTEL STAYiN山王プラザ    鶴岡市山王町6-8    0235-35-060
6.ホテル ルートイン鶴岡インター    鶴岡市大塚町12-26    0235-26-2255
7.ホテル ルートイン鶴岡駅前    鶴岡市末広町1−17    0235-28-2055

11.その他
1)公募シンポジウムの予定については、決まり次第学会ホームページに掲載します。
2)大会プログラムは,完成次第(8月上旬を予定)学会ホームページに掲載しますが,冊子として発送はしません.また,講演要旨集(プログラムを含む)は 参加申込みされた方に8月中旬に発送の予定です.
3)大会会場までの交通経路は,山形大学農学部のホームページ(http://www.tr.yamagata-u.ac.jp/index.html) をご覧ください.詳細は,学会ホームページと講演要旨集に掲載します.
4)大会に参加せず,講演要旨のみ入手を希望される方も,オンライン参加申し込みを行った後,一部あたり送料も含めて2500円を別添の振替用紙で5月 28日(金)までにご送金ください.大会終了後お送りします.
5)大会に関する追加情報は,学会ホームページ(http://wwwsoc.nii.ac.jp/entsocj/home.htm) の本大会のページでご確認ください.
6)大会に関するお問い合わせ,ご連絡は下記事務局あてにお願いします.ただし,参加と講演の申込みについては,上記の【参加申込み連絡先】までご連絡く ださい.

12.大会事務局
日本昆虫学会第70回大会事務局
〒997-8555  山形県鶴岡市若葉町1-23
山形大学農学部動物生態学研究室気付
TEL: 0235-28-2863
E-mail: kontyu@tds1.tr.yamagata-u.ac.jp
郵便振替口座 日本昆虫学会第70回大会実行委員会 (02290-1-116950)



← 大会のペ−ジへ
← 昆虫学会ホ−ムペ−ジへ